楽して痩せる~デブと言った人を見返すぞ~

ダイエット方法の一つ

脂肪を吸引するという方法について

ダイエットには、様々な方法があります。 基本は規則正しい生活を送り、暴飲暴食をしないこと、適度な運動をすること、飲酒を避けることなどがあります。 乱れている生活を送っている人はそこを正すだけでも、効果は表れます。 また、普段エスカレーターやエレベーターを使っているところを歩いてみたりと、ちょっとしたことでダイエット効果を得ることができます。 また、ジムやエステに通い、ダイエットをする効果を上げる人もいます。 そして、クリニック等で脂肪吸引を行う人もいます。 脂肪吸引とは、特殊な吸引管で皮下脂肪を取り除く手術のことです。 部分的にダイエットをしたい人や、ダイエットとリバウンドを繰り返している人などに用いられることが多いです。 この方法は、首都圏に限らず沖縄から北海道まで、全国で行われています。例えば沖縄では、脂肪吸引を行えるクリニック等は10以上あります。

手術方法や術後等について

脂肪吸引の詳しい手術内容としては、脂肪を取りたい場所に管を挿入して、陰圧で脂肪を吸引、除去していきます。 以前は脂肪切除術が主流でしたが、現在は、この脂肪吸引の方が傷跡も小さくすむ事などを理由に、脂肪を減らす方法の主流になっています。 従来は、WET法と呼ばれる、硬い脂肪を直接吸引する方法だったので身体への負担も大きく、術後皮膚が凸凹になってしまったりしました。 しかし、最近では医学が進歩し、管の先端から超音波を発し、脂肪に直接超音波を照射して脂肪細胞を破壊して、吸引していきます。 初期のものは超音波の出力が強く、内側から皮膚を傷つけてしまうこともありました。現在は、皮膚表面から超音波を当てて脂肪を柔らかくして、カニューレで吸引していく方法が多く、初代WET法よりも身体の負担が少ないです。 首都圏だけでなく沖縄から北海道まで全国で受けることができるので、わざわざ、例えば沖縄から首都圏まで来て手術を受ける必要もないです。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com

Copyright© 2015 楽して痩せる~デブと言った人を見返すぞ~All Rights Reserved.